Menu

山静パイル営業部 静岡営業所

当社の一番の魅力は
アットホームな
社風です。

2018年入社/下関市立大学卒業

松本 茂

普段はどのようなお仕事をされているのですか?

基本的には決まったお客様のところに営業をしています。例えば「こういう物件があるんだけど、杭を使うかどうか検討してくれないか?」といった相談が来た場合は、物件情報を確認し、資料を見て計算部門に依頼をかけます。計算部門からの返答を基に見積を作成し、お客様にご提案します。杭の受注が決まれば、製品発注や工事日程調整を行います。施工が無事に完了してから請求業務へと移る様な流れになります。

どのようなところにやりがいを感じますか?

1つの物件に対して、提案段階から受注、施工から最終的に請求まで全ての工程に関わるため、現場に対して愛着が湧きますね。当社は基礎工事を行っているので、工事が完了してから実際に建物が建つのに1年ほどかかります。担当した物件が、出来上がっていく姿を見るとやっぱり嬉しくなりますね。

形として残るという意味では、工事部の方々も同じかもしれないですね。上司から以前に担当した物件のエピソードや苦労話を聞くことあります。いつか同じ様に後輩へと語り継げる様になりたいと思っています。

貴方が考えるトーヨーアサノの魅力を教えてください。

当社の一番の魅力はアットホームな社風です。仕事が詰まっている時や、案件で悩んでいる時はいつも先輩に相談しています。趣味のロードバイクは上司と共通の趣味ということもあり、休日に出かけたりもしています。

本社が沼津にあることから、先輩社員の経験やデータを活かして仕事ができるところも魅力です。特に東部に多いのですが静岡の地盤は特殊で専用の装置を使わないと掘れない地盤があります。地盤の知識がないと途中で掘れなくなり、施工が滞ってしまうこともあります。そうならない様に、過去のデータを生かせる環境が当社にはあることがもう一つの魅力ですね。

MESSAGE

仕事を選ぶときに自己分析をしっかりして、自分がどういう人間で、どういう仕事が合っているのかをよく考えて、『大企業』とかに囚われず、やりたいことを見つけてもらいたいですね。私も学生の時に自分が働いている姿を想像してみて、やっていけそうだなと思ったので、今があります。

DAILY SCHEDULE ある1日のスケジュール

  • 9:00

    出社

    出社、まずはメールチェックし、お客様に返信。

  • 9:30

    営業部内の週例会議に参加

    進捗状況を報告し、今後の対応策を練る。

  • 10:30

    資料作成

    担当物件の見積りや提案資料を作成。

  • 12:15

    昼食

    お客様への訪問時間に合わせて、調整しながら食事することが多いです。

  • 13:30

    ゼネコンへ訪問営業

    見積り提案、工事工程の段取りなどを説明。

  • 15:30

    帰社

    修正見積りや段取り変更した計画書を作成。

  • 17:30

    明日の準備

    担当物件の試験杭立ち合いのため、明日の準備。

  • 18:30

    退社

山静パイル営業部 副部長 静岡営業所 所長

池谷 好弘

COMMENT 先輩からのコメント

松本さんの“積極性”がいいね!

松本君は、入社2年目から営業職を任され、会社の顔としてこれからの活躍が期待されています。

仕事上わからないことは何でも積極的に聞き、こちらの方が良いと感じたことに対しては意見をしっかり言える頼もしい存在です。またコミュニケーション能力にも優れており、取引先のお客様ともすぐに打ち解けて頑張って仕事をしています。これからも、もっと仕事の幅を広げ、積極性はけっして忘れずに、頑張ってもらいたいです。期待しています!!

OTHER INTERVIEW その他のインタビューを見る