Menu

工事部 工事管理課

職人さんに指示することもあるので、
コミュニケーションが重要な
仕事ですね。

2018年入社/大原法律公務員専門学校卒業

若林 将人

普段はどのようなお仕事をされているのですか?

工事部では施工現場の管理を行っています。朝から現場に行き職人さんやゼネコンさんと打ち合わせして、作業中の管理に入ります。大体6人から8人の職人さんの動きを把握するようなイメージです。

大きい現場になると20人くらいでチームを組む事もあり、一人一人の業務を全部管理するので大変ですね。現場ではゼネコンさんから指示を受けることもあるし、ベテランの職人さんに指示することもあるので、コミュニケーションが重要な仕事ですね。現場に直行直帰なので、オフィスにいるよりも外にいる方が長いですね。仕事の報告は専用アプリで行い、上司に確認してもらいます。同僚が担当している他の現場の状況を見ることもできます。

現場の雰囲気はどのような感じですか?

現場によるところもあるのですが、慣れ親しんだ職人さんやゼネコンさんとやると、やっぱりいい雰囲気になりますね。現場に出ると基本的に初対面の職人さんが多くなります。2、30人くらいの大人数になると、スムーズに仕事が出来るように、まず名前を覚えます。指示を出す際に必要なことで当たり前のことですが、とても大事ですね。最初は苦労しましたが、今では施工がスムーズに進むよう注力しています。

身についたと思うスキルは何ですか?

ダントツでコミュニケーションスキルですね。元々人と話すのが苦手で仕事に対して不安もありましたが、現場管理でベテランの職人さんやゼネコンの方たちとの難しいコミュニケーションを経験することで改善されました。入社当時は話す話題がないので、話が合うように趣味を聞いて調べていました。音楽や野球が趣味だったり、色々ありましたね。最近は、会社の方にゴルフを勧められ、クラブ一式もらったのでコミュニケーションツールにいいかなと思ってやっています。何にしても話すことが仕事なので、一番身に付くし一番面白いところだと思っています。

MESSAGE

いまだに迷いながら仕事をすることもあるので、全部答えを出さずに会社に入っても、模索しながらやれば大丈夫かなと思います。私もやりたいことが決まっていなく、とりあえずやってみようと思って入社し、今はやりがいを感じて仕事をしています。

DAILY SCHEDULE ある1日のスケジュール

  • 8:00

    朝礼

    作業確認、ラジオ体操、工程打ち合わせ。

  • 8:30

    現場作業開始

    品質確認や写真撮影などの施工管理を行う。

  • 12:00

    昼休み

    現場で一緒に働く人たちとともに食事をして、午後の英気を養っています。

  • 13:00

    中礼

    GC担当者との工程等の打ち合わせ。

  • 13:15

    施工管理

    現場作業開始品質確認や写真撮影などの施工管理を行う。

  • 16:00

    後片付け・準備

    明日のための準備をして、スムーズに開始できるよう心掛けています。

  • 16:30

    報告書作成

    今日の施工に関する報告書を作成し、GCへ提出。

  • 17:30

    退社

工事部 工事管理課 課長補佐

海老澤 朗

COMMENT 先輩からのコメント

若林さんの“経験から学ぶ姿勢”がいいね!

若林くんは、一度教えたことをしっかりと理解し、意図を把握したうえで私たちが指示する前に行動に移すことができます。積極的に行動するが故、失敗することもありますが、失敗を失敗のままにすることなく、成長への活力にしています。その姿勢は、先輩ながら見習わなければと日々感じています。今の積極性は決して忘れずに、頑張ってもらいたいです。

OTHER INTERVIEW その他のインタビューを見る