工法

method

STJ工法

80mまで施工可能な工法


特徴

  1. 低騒音、低振動工法です。
  2. 確実に拡大球根が築造されます。
  3. 大きな支持力がとれます。
  4. 1台の機械で連続作業でき、施工が迅速です。
  5. 大径杭(φ1000mm)までの施工が可能です。

施工

施工能率(目安)

100m/日
※施工条件や重機、地盤により異なる場合があります。

適応施工長


適応先端地盤 適応施工長
砂質地盤/礫質地盤 110Dかつ80m以下

支持力早見表

長期許容支持力



α D
杭先端径
(mm)
杭先端N値
30 35 40 45 50 55 60
STJ 250 450 397 463 530 596 662 728 795
500 490 572 654 736 818 899 981
600 706 824 942 1060 1178 1295 1413
700 962 1122 1282 1443 1603 1763 1924
800 1256 1466 1675 1884 2094 2303 2513
900 1590 1855 2120 2385 2650 2915 3180
1000 1963 2290 2617 2945 3272 3599 3926
単位:kN

ダウンロード資料

カタログダウンロード

認定書ダウンロード


先端地盤種別
認定書
(φ450-1000)
建設省静住指発 第36号(砂)

施工法

施工順序


支持力算定式